ねずみ講、悪徳マルチ、合法マルチの違い

ねずみ講、悪徳マルチ、合法マルチの違いとは?

ねずみ講、悪徳マルチ、合法マルチの違いについてですが
ちゃんと答えられる人って、どれくらいいるのでしょうか?(^^ゞ

もしかしたら弁護士でも、即答できる人は少ないかもしれませんね。

というわけで、

「ねずみ講、悪徳マルチ、合法マルチ」

の違いについて解説します。

まず最初に
マルチレベルマーケティングは合法です。

連鎖販売取引として、
特定商取引法第33条で定義される
販売形態として認められています。

このことはご理解しておいてください。

ねずみ講とは?

では、ねずみ講からお話しますが
ねずみ講は犯罪です。

ねずみ講は、無限連鎖講と呼ばれ
刑法の無限連鎖講の防止に関する
法律によって罰せられます。

簡単にねずみ講を説明しますと
商品がない、もしくはあったしても
無価値のマネーゲーム。

紹介者を出すことによって利益を得られますが
収入の逆転は起こらず、
早く始めた人が常に有利で、
最終的には必ず被害者が出る仕組みになっています。

1970年代から80年代において
このねずみ講が流行したことにより

未だに、悪いイメージが残っているようですが
現在は、刑法で厳しく取り締まられているので
実質、存在しないといっても過言ではありません。

悪徳マルチとは?

そして悪徳マルチですが
この悪徳マルチと合法のマルチレベルマーケティングを
混同してしまっている人が多いような気がします。

悪徳マルチは、マルチまがいとも呼ばれますね。

悪徳マルチは、2種類に分かれます。

1つ目は、創業者が悪人で
合法のマルチのフリをして立ち上げ
お金を会員から集めるだけで集めて
計画倒産などして逃亡を図るパターン。

このパターンの場合は
だいたい1年、持っても2年くらいで
問題が起こります。

最初は、報酬を支払っていても
何らかの理由をつけて
報酬の払いが滞り、そしてトンズラですね。

ニュースになることもあります。

残念ながら
世の中には詐欺師、悪人は存在します。

こういった悪徳マルチは
健全なMLM企業と比べて
報酬体系が不自然なくらい良かったりします。

あとは、登録費用が高額のケースが多く
強引な勧誘をしてきます。

愛用者が存在せず
ビジネスユーザーばかりなので
何か変だな?と思ったら
すぐに飛びつかないようにしてください。

2つ目の悪徳マルチ
「健全なMLMで創業したが結果、悪徳になってしまった」
というパターンです。

最初は健全なMLM企業として
経営をしていこうと思ったが
うまくいかず、結果的に無理な勧誘をしたり
報酬の支払いが滞り、
メンバーにとっては、悪徳マルチのようになってしまった。

悪徳…という言葉には
語弊があるかもしれませんが
MLM企業は、全世界にたくさんあり、
その中で5年以上存続する会社は稀です。

ですから、このような会社は
一定数出てきてしまうのは
仕方のないことかもしれません。

前者のように本当の悪徳マルチは
大きな被害が出ますが
こちらは、そこまでではありません。

ですが、その会社に携わった方の感じ方によっては
悪徳マルチだった…と思ってしまうかもしれないのです。

合法マルチとは?

そして最後に合法マルチですが

こちらは日本の法律の
連鎖販売取引として、
特定商取引法第33条で定義される
販売形態として認められています。

この法律に従って
健全な活動すれば、何一つ問題はありません。

個人的には、
マルチという言葉自体に悪いイメージを
なんとなく持ってしまっている方が多いように感じます。

マルチという言葉、ポジティブな言葉で
マルチヒット、マルチメディア、マルチな才能など
複数という意味を持つ言葉にすぎません。

また、合法マルチは
ネットワークビジネス、MLMとも呼びます。

ネットの情報、テレビなどのメディアの情報
友人・知人・家族からの情報だけで
判断してしまうのは持ったいないです。

本気でMLMに取り組んだ人で
アンチになる人って本当に少ないんです。

MLMの良さを知っていますからね。
仮に成功できなかったとしても。

アンチの人は、ちょっとだけやって
成功しないでやめた人。

あとは、やったこともないのに批判する人。

他のビジネスをやっていて
「マルチや詐欺的なビジネスではありません」
などと言って自分のビジネスを正当化しようとする人。

だいたい、こんな人ばかり。

もし、マルチに対して
あまりよいイメージを持っていないとしたら
そのイメージはどこで植え付けられたのか?

これを思い出してみてください。

私は数多くの成功者、
億万長者の友人・知人がいますが
MLMをやるやらないは別として

ほとんどの人が、悪いイメージを持っていません。

マルチレベルマーケティングは
あくまでビジネスモデル、
ビジネスの仕組みの一つに過ぎない。

そして、その仕組みが
素晴らしいことを知っているからなんです。

ワールドベンチャーズは?

もちろん合法のマルチレベルマーケティング(MLM)です。

日本上陸後は、連鎖販売取引に則った活動が必要になります。

ゆえに、ネットだけではなく
リアルでの活動も必要になってくるというわけですね。

とはいえ、ワールドベンチャーズは旅行業なので
他のMLMと差別化できていますし、紹介はしやすいと思います。

私たちのグループではネットをほとんど使わず
リアルだけでグループを拡大されている方もいます。

グループ選びは重要なので、
日本上陸後もちゃんと考えている
グループに所属するようにしてくださいね。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。