ワールドベンチャーズは信頼できる優良企業

ワールドベンチャーズナビ|ワールドベンチャーズ総合情報サイト

ワールドベンチャーズを信頼できる理由

読了までの目安時間:約 5分

 

ワールドベンチャーズの創立は2005年で事業開始当初から、人生に一度行けるかどうか分からないような夢のある旅行を驚くような価格で提供していることで、急成長を続け、現在28か国、250万人もの会員がいます。

 

ワールドベンチャーズの提携先としては、日本でもお馴染みのディズニー、ヒルトンホテル、ハイアットホテル&リゾート、ANA、JAL、デルタ航空、アメリカン航空、Agodaといった大企業が名を連ね、シンガポールのリー首相、オバマ大統領のパーソナルコーチを務め年間コンサルティング契約が1億円とも言われている世界NO.1コーチであるアンソニーロビンズも会員として利用しています。

 

ワールドベンチャーズ アンソニーロビンズ

 

ワールドベンチャーズは驚くべき安さと夢のような旅ロビンズ行を提供する旅行会社ということで、創業以来から急速に事業が拡大し、たったの7年間で世界最大規模の旅行業者へと成長しました。

 

そして世界規模の旅行業者となったことがきっかけで、2013年には監査法人のアーンスト&ヤング社から堅固な財務体質を持つ会社として高い評価を得て、2013年にはアーンスト&ヤング賞を受賞いたしました。

 

さらに、アメリカダイレクト販売会社100社中、2013年にはランキング7位、そして2014年にはランキング1位となりアメリカを代表する企業へと成長し、同じ年の2014年には、ついに世界一の優秀な旅行業者の証である、ワールドトラベルアワードを世界部門で【9部門受賞】したのです。(Roviaはワールドベンチャーズの子会社です)

 

ワールドベンチャーズ rovia

 

他の部門で金賞を受賞している会社は、【ドバイの七つ星ホテルベラージオ】、【ディズニーランド】、【ユニバーサルスタジオ(アメリカ)】なので、ワールドベンチャーズはこれらの会社と同等の企業ということになります。

 

このワールドトラベルアワードという賞は、日本の最大手であるJTB社が2007年、2008年にアジアtravel部門で2回受賞しております。

 

日本一の旅行代理店、JTBですらなかなか受賞することが出来ない賞ということがお分かりいただけましたでしょうか?

 

以前、JTBが重賞したことのある、ワールドトラベルアワード【アジアtravel部門】を、2014年にはワールドベンチャーズ(Rovia)が受賞しています。つまり、アジア地区での旅行でさえも、JTBより、ワールドベンチャーズの方がサービスと価格が優秀だと多大な評価を得ている優良企業なのです。

 

2015年には、いよいよワールドベンチャーズが日本に事業展開をするので、近年日本では海外旅行と言えばJTBというイメージが強い方もいらっしゃるかもしれませんが、海外旅行と言えばワールドベンチャーズという時代が目の前までせまっているのです。

 

ワールドベンチャーズの世界展開

 

では、なぜ69$(約7000円)で行ける海外クルーズのように、そんなにも安く旅行が行けるかというと、その250万人の会員数を武器に団体割引き交渉をし、企業にもユーザーにもメリットが出るような仕組みをとっているからです。

 

この仕組みは海外では取り入れている企業は多いのですが、日本では近年だとコストコ等が日本に上陸し、驚く程の価格の安さや仕組みが有名となり、「コストコ方式」とも呼ばれています。

 

ワールドベンチャーズは2014年6月現在で世界中に約250万人の会員がおり、今この時も、毎日1万3000人という数もの人達がワールドベンチャーズの会員となっています。

 

今後、世界規模でますます有名となり旅行業界をリードしていく会社であることは間違いないでしょう。

 

2005年の創業以来、利用している会員の方も月々の継続率が85%以上という驚異の満足度を得ている程の優良企業なのです。

ワールドベンチャーズ 申し込み

 

タグ :  

ワールドベンチャーズ情報

この記事に関連する記事一覧