ワールドベンチャーズとは?

読了までの目安時間:約 4分

 

ワールドベンチャーズ(WorldVentures)は、ウェイン・ニュージェント、マイク・アズクによって、2005年12月10日に設立された世界No.1の会員制旅行会社。本社はアメリカのテキサス州にあり、全世界で28カ国に展開。250万人以上の会員がいます。

 

誰もがうらやむような豪華旅行を超格安で行けることが、ワールドベンチャーズの魅力。

 

例えばラスベガス4泊5日、ルクソールホテル・ピラミットクィンデラックスルーム利用の1人約2万円のショー鑑賞エンタテインメント付き、ディナーもついて、1名たったの$193(約23,000円)。※1泊ではなく、4泊5日の料金です。

 

タイ・プーケット3泊4日、パトンパラゴンリゾート&スパのデラックスルーム利用、ピピ島観光プラン込み+ディナーもついて、$183(約22,000円)。

 

海外だけではなく、どこに泊まっても高くつくお正月の国内旅行ですが、そのお正月の沖縄旅行3泊4日がなんと$619(約74,000円)、さらに会員だけが使える旅行ポイントをこの旅行プランでは、最大240ポイント使えるので、たったの$379(45,000円)で宿泊することができるのです。

 

ワールドベンチャーズ の沖縄旅行

 

航空券は別途手配することになるのですが、ワールドベンチャーズは、ロビア(Rovia)という世界規模で展開するインターネット旅行会社を子会社化しているので、航空券やホテルも業界最安値で予約することが可能です。

 

ロビアは、ワールドベンチャーズの会員にならなくても利用することができますが、その場合は、会員よりも高い金額が掲示されます。そのため、他の旅行会社と比べて高く感じる方もいらっしゃいますが、ワールドベンチャーズの会員になることによって、通常よりも安い金額で予約することが可能となります。

 

ロビア(Rovia)

 

つまり、ワールドベンチャーズは、どこよりも良質な豪華旅行を最安値で楽しむことができるオンリーワンの会員制旅行会社ということです。

 

そのため、ワールドベンチャーズは、世界一の旅行代理店に与えられる、2014年ワールドトラベルアワードの世界部門で【9部門受賞】しました。

 

ちなみに、日本の最大手JTB社は2007年、2008年、アジアtravel部門で2回だけ受賞しており、アジアトラベル部門の旅行は、JTBより、ワールドベンチャーズのほうが、良質なサービスと価格、ホスピタリティを提供出来ている事が証明されていますし、年間売上高は、JTBの約100倍、60兆円を達成しています。

 

ワールドベンチャーズは、安価な価格で最高の旅行を満喫できる世界的な企業です。2015年中に日本法人が設立される予定で、日本国内でもワールドベンチャーズの会員になって旅行を楽しむことが当たり前になることでしょう。

 

またワールドベンチャーズは、旅行を楽しむだけではなく、ビジネスとして取り組むことができるので、「豪華なセレブ旅行を楽しみ、その楽しさを伝えること」をあなたの仕事にできる、まさに人生自由自在な日々を過ごすことができるようになるのです。

ワールドベンチャーズ 申し込み

 

タグ :  

ワールドベンチャーズ情報

この記事に関連する記事一覧