ワールドベンチャーズ|ダウンは自動で増えるのか?

ワールドベンチャーズは、バイナリー形式のネットワークシステムを導入されているので、自分のアップラインから、スピルオーバーという形で、ダウンが自動で増えていく可能性があります。

 

ワールドベンチャーズの日本法人は、2019年中に設立予定で、今後はタイ、中国、韓国と進出していく予定です。

 

そうなった場合、今のうちに強いアップがいるグループに入っておけば、日本人のスピルオーバーだけではなくアジア系の外国人のスピルオーバーも自動でダウンとして増えていくかもしれません。

 

そのため、誰の下につくのか?はたまた、どのグループに属するのか?が大事になってきます。ワールドベンチャーズは、インターネットを使った集客ができる新時代のネットワークビジネスなので、少なくとも、インターネットが弱いグループに属してしまうと、たとえアップが強くて、今はスピルオーバーが定期的に自動的に来たとしても、後々、困ることになるかもしれませんね。

 

また、ワールドベンチャーは、旅行会員権のネットワークビジネスなので、紹介しやすく、会員になるための費用もかなりお安いので、継続率が高いという特徴があります。

 

いろいろ批判的なことを言う人もいるかもしれませんが、日本では、これから間違いなく広まっていきます。

 

facebookも最初は、「実名のソーシャルネットワークなんて日本で絶対に流行しない」と声高に叫んでいた人がたくさんいましたが、さて結果はどうだったでしょうか?

 

もちろん、ワールドベンチャーが思っていたよりも日本で広まらない可能性は確かにあります。しかし、もしワールドベンチャーズが驚くほどのスピードで日本で広まったとしたら?

 

今、はじめていれば、驚異的なスピルオーバーで自動的にダウンが増えていくかもしれないのです。

 

人は行動することのリスクを考えがちです。しかし、成功者は「行動しないリスク」の方を考えます。

 

いつの時代にも、チャンスはそうそう訪れません。ワールドベンチャーズは行動して、仮にうまくいかなかったとしても、会員として格安で質の良い海外旅行に行けばいいですし、会員になるための費用は、プラチナ会員でも約65,000円で、いつでも退会できます。

 

「儲ける」という字は、”信じる者”と書きます。何を信じるか?誰の言葉を信じるのか?

 

このことが、成功するためには、とても重要になってくると思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。