ワールドベンチャーズは悪徳なのか?徹底検証しました!

ワールドベンチャーズは悪徳なのでしょうか?

 

まず、ワールドベンチャーズが取り扱っている商品は「旅行」なので、そちらから見ていきましょう。

 

ワールドベンチャーズは会員制の旅行会社で、会員になると、ドリームトリップというサイトから、世界各国のツアーを閲覧することができます。

 

ツアーは年間25,000件以上アップされ、どのツアーも4つ星、5つ星ホテルランクに宿泊でき、別の旅行会社と比べて場合、必ず安い値段でそのツアーが行けるようになっています。

 

万が一、別の旅行会社の方が、同様のツアーを安く行ける状態になっていたとすると、ツアー価格の1.5倍額を返金してもらえるだけではなく、そのツアー自体も無料で行けるような規約を設定しています。(別途申請が必要です)

 

旅行ツアーにはそれぞれ使える旅行ポイントが設定されており、ポイントを使えば、驚くほど安い価格で旅行にいけますが、ポイントを使わなくても、他の旅行会社に比べたら、やはり安い金額でツアーに参加できます。

 

私も実際に調べたのですが、ワールドベンチャーズのツアーのほとんどに、朝食がついていますし、中にはディナーもついているものもあります。

 

4つ星、5つ星ホテルの朝食は、だいたい2,000円~3,000円。ディナーは、10,000円以上するところが多いでしょう。

 

仮に、4泊5日のツアーだとしたら、2名で1日朝食・夕食合わせて、約24,000円。4泊なので、24,000円×4=96,000円。

 

ワールドベンチャーズ以外の旅行会社で予約する場合、朝食はついていても、夕食までついていないところがほとんどなので、ワールドベンチャーズの方が、圧倒的に安くなるのです。

 

さらに、18歳以下は無料だったり、半額だったりするツアーもありますし、ゴルフやスパ、アクティビティなどが含まれたツアーまであり、ドリームトリップの中でも、おかしなくらい豪華で格安なツアーがあるのです。

 

そのため、ワールドベンチャーズの商品である「旅行」に関しては、悪徳ではないと断言できます。

 

1つデメリットを挙げるとすれば、旅行の日程がツアーごとに決まっているので、自由にツアーを組むことができないという点です。しかしながら、ワールドベンチャーズはロビアというインターネットで航空券やホテルを予約できるサイトを所有しており、このサイトから、ワールドベンチャーズ会員であれば、格安価格で予約することが可能です。

(日本のホテルのほとんどが業界最安値で予約できることを確認済です。)

 

また、ワールドベンチャーズはバイナリー型のネットワークビジネスのシステムを取り入れることによって、広告費をかけずに、会員の口コミのみで、全世界650万人の会員を獲得することができています。

 

このネットワークビジネスというシステムが、日本ではなぜか、ねずみ講と同じように考えられてしまっており、全く無意味な偏見を生みだしています。そのため、ワールドベンチャーズがどうのこうのというわけではなく、「ネットワークビジネス=悪徳」というイメージをお持ちの方が多いようです。

 

もし万が一、ワールドベンチャーズが悪徳の会社というのであれば、ディズニーなど審査が厳しい会社と業務提携できるわけがありませんし、全世界で250万人の会員も獲得できません。しかも、その会員の中には、シンガポールの首相やマレーシアの大統領など世界各国の著名人や大富豪、ハリウッドスターたちがいるわけです。

 

事実にのみ目を向けて、客観的にワールドベンチャーズは本当に悪徳なのかどうか?冷静に判断されるとよいかと思います。

 

本サイトには、ワールドベンチャーズに関する情報をたくさん掲載しておりますので、もしよろしければ、ご覧になってください。そのうえで、悪徳なのかどうか判断されるとよいでしょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。