ワールドベンチャーズで被害は出ているのか?真実を語ります。

ワールドベンチャーズで被害は出ているのか?

 

「被害は出ていない」と書きたいところではありますが、ワールドベンチャーズは全世界で650万人の会員がおり、その会員の継続率は85%以上という非常に高い継続率を誇っています。

 

そのため会員のほとんどが、ワールドベンチャーズのサービスに対し、満足していることの裏返しと捉えることができると思いますが、100人中100人が絶対に満足するサービスを提供することは、どんな会社であっても不可能です。

 

当然、退会する人もいることでしょう。(ワールドベンチャーズの退会はいつでもできます)

 

ワールドベンチャーズの入会時にかかる必要は、605ドルのみです。(日本円で約65,000円)

月会費として、毎月125ドルかかります。(プラチナ会員の場合)

 

4人紹介すれば月会費の100ドル分が無料になるだけでなく、毎月100ドルの旅行ポイント積立は継続されるので、やめる理由は、ほとんどなくなります。

 

ただし、すべての人が4人紹介できるわけではないですし、ワールドベンチャーズの会員になったものの、様々な事情から、結局旅行に一度も行けなかったとしたら、残念ですが、損をすることになるでしょう。(このことを被害と呼ぶのは変だと思いますが)

 

 

ワールドベンチャーズは、ネットワークビジネスのシステムを取り入れているので、誤解されがちですが、健康食品系のネットワークビジネスと違って、入会時に大量のサプリメントなどを購入したり、ランクを維持するために、また大量の商品を購入したりする、いわゆる買い込み的なお金をかける必要は一切ありません。

 

ビジネス利用の方でも、初期費用605ドルと月会費125ドルのみで始めることができ、それ以外は、ほとんどお金がかかりません。

 

旅行はみんなが大好きなので、無茶な勧誘をする必要もなく、よほど変なことをしなければ、友達をなくすこともないでしょう。

 

また、私たちのグループでは、facebookやインスタグラムなどを利用して、あなたがプレゼン・説明をすることなく、グループを拡大する方法も教えていますので、既存のMLMとは全く違った形で、嫌われることなく、グループを拡大し成功できます。

 

以上のことから、個人的な感想ではありますが、「ワールドベンチャーズで被害は出ていない」と思います。何をもって被害というのか難しいところではありますが、私はそう思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。