ワールドベンチャーはネットワークビジネス?

ワールドベンチャーはネットワークビジネスなのか?

 

最近、そのようなことを聞かれることが多いですね。仰る通り、ワールドベンチャーはネットワークビジネスで、商品は旅行。ドリームトリップという会員専用サイトで旅行の予約をすることができます。

 

これは間違いなく言えることですが、ワールドベンチャーの商品である旅行の質は高く、かつ世界最安値を実現しています。ツアーの日程が決まっていることが唯一のデメリットではありますが、海外旅行は、直近で予約するというより、何ヶ月か先の予定を組んで、有給などを取り行くことの方が多いと思いますので、特に問題はないかと思います。

 

また、ワールドベンチャーは、ロビアというインターネット予約サイトを子会社化しており、このサイトで航空券の手配などできます。また、このロビアでホテルの予約などできるので、ドリームトリップで自分の行きたいツアーがない場合は、このロビアを使うと良いでしょう。また、ドリームトリップエスケープという、いつでも好きなホテルを予約できるサービスも提供されましたので、こちらも利用できます。

 

ワールドベンチャーはネットワークビジネスの仕組みを利用して会員数の拡大に成功しておりますので、もしかしたら、そのことがネックになり、慎重に考えている人も多いのではないでしょうか?

 

ネットワークビジネスがしばしば日本で問題なるのは、商品の質がいい悪いうんぬんの前に、ともかく自分のダウンをつけたいからと、ゴリ押ししたり、ひたすら感情的に商品のメリットばかりを話したりする人が多いイメージがあるからではないでしょうか?

 

また、上の方の人ばかりが儲かって、下の方の人は、上の人のために頑張っているようなイメージをお持ちの方もいるかもしれません。ただ日本の法律で、下の階層の人より、上の階層の人ばかり儲かるような仕組みは、ねずみ講ということになり、法律で禁止されています。

 

そのため現在、日本で活動しているネットワーク会社は、そのような一方的なシステムではないということになります。

 

さらに商品の質が低く、その割に販売価格が高額な場合もねずみ講と認定される恐れがありますが、ワールドベンチャーに関しては、入会金がプラチナ会員で$605。(そのうちの$480は旅行ポイント積立)

月額費用も$125($100は旅行ポイント積立)と格安で、しかも質の高い旅行を提供しているわけですから、全く問題はありません。

 

ただ一つ言えることは、ネットワークビジネスであれ、別のどんなビジネスであれ、簡単なものなどないということです。簡単に稼げるビジネスなど存在しないのです。

 

ネットワークビジネスは確かに権利的収入や驚くほどの利益を上げることができますが、そのレベルに到達するためには、それなりの努力が必要になるのです。そういったことを伝えずに、美味しい話だけを伝える人がいるから、偏見が生まれてしまうのではないかと考えます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。