三大断り文句の対処法

三大断り文句の対処法

ワールドベンチャーズに限らず
ネットワークビジネスを断るときの
三大断り文句というものがあります。

それは…

「お金がない」「時間がない」「自信がない」

もう一つ加えるとするならば
「人脈がない」つまり
「紹介できる人がいない」ですね。

・お金がない

ワールドベンチャーズの
登録費用は約7万円です。

ビジネスの初期投資金額としては
非常に安価な部類に入ります。

この金額を出せないのは
そもそも、社会人として経済力がなさすぎるので
少し心配になってしまうところはあるのですが
「お金がない」といって断る人が一定数います。

この対処法としては

「3年前も同じこと言ってたんじゃないですか?」
と、問いかけることです。

もしくは、1年前でもいいです。

このような断り文句を言う人のほとんどが
ずっとお金がない生活をしています。

だから、何もしなければ
この先もずっと、お金がない生活を続けることになります。

1年後も3年後も、同じことを言っているはずです。

「お金がないから、やるんです!」
ということですね。その悪しき生活習慣を変えるために。

何もしなければ、何も変わらないわけですから。

・時間がない

この断り文句も多いですね。

これもお金がないのと同様に
「3年前も同じこと言ってたんじゃないですか?」
と、問いかけることです。

じゃあ暇になるのはいつなのよ?と
その頃には、チャンスは過ぎ去ってしまっていますよと。

時間がないのは労働収入だからです。

会社に自分の時間を拘束されているから
時間がないわけです。

その束縛から解放されるために
ワールドベンチャーズで権利収入を得る必要があります。

また、「時間がない」とか言ってる割に
テレビを見たり、ゲームをしてたりするんです。

総理大臣でもない限り、
普通の人は、隙間時間がたくさんあります。

通勤時間でも、スマホで作業できます。

テレビを見ていた時間を作業時間にあてることだって
できるはずじゃないですか。

とはいえ、本当に時間がない人もいるかもしれません。
会社の残業で帰宅はいつも終電とか。

そういった人には

「いつまでその生活を続けるつもりですか?」
「その生活を続けて後悔しませんか?」

といった質問をしてみるといいかもしれませんね。

・自信がない

ワールドベンチャーズが
初めてのビジネスという方も当然いらっしゃいます。

そのため、自信がないというのも理解できます。

では、自信というものは
どうしたら身につくものなんでしょうか?

自信は「行動」することでしか身に付きません。

行動して行動して、失敗しながらも行動して
そして成長して、そのあとに成功する。

その過程で自信は
自然と身についていくものなのです。

だから、何もしなければ絶対に身に付きません。

自信をつけるためにも、このビジネスに
本気で取り組む必要があるわけですね。

何もしなければ
あなたは一生、自信がない人として過ごすことになります。

・まとめ

つまりは、断り文句の
できない理由、やれない理由はすべて

やる理由、やらなくてはならない理由
ということになるわけなんですね。

何もしなければ、今までのあなたと
何一つ変わらない自分のまま
過ごしていくことになります。

ということは絶対に成功もしないわけですね。

ワールドベンチャーズは
あらゆるビジネスの中でも
努力次第で初心者が成功しやすいビジネスです。

最初の一歩を踏み出すビジネスとしては
リスクも非常に低いですし
本当にオススメのビジネス案件なのです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。